特徴

介護・リハビリテーション、医療・治療現場、トレーニング現場のバイオフィードバックに最適。

『EMGマスター』は無線・小型・軽量でありながらPC画面上にリアルタイムで計測結果を表示することが可能。 またオプションでカメラ表示機能があり、筋電図の波形とリンクしPC画面上に表示することが可能となります。 映像は波形と同じように同時に録画、再生することも可能です。

また『EMGマスター』は医療認証を取得。※1 患者様に使用するものだからこそ、管理医療機器で安心、安全であることが優先されます。 研究・計測用の『EMGマスター』も医療用をベースにしているので安心設計です。
※1:認証番号 221AGBZX00054000

小型・軽量・簡単操作。リアルタイムで計測結果を表示

トレーニング時・リハビリ中に最適。

4ch+1ch(マーク信号)リアルタイム波形表示

画面記録・再生もすぐに実行可能です。

FFT・Waveletでのリアルタイム解析表示可能

専用の解析ソフトによりリアルタイムデータを視覚化。

計測データはCSVファイル形式で保存可能

データを保存してさまざまな分析に活用可能。

価格

「計測版・医療版」にそれぞれ「有線タイプ・無線タイプ」があります。

基礎研究機器

有線
計測版

  • 720,000円
  • 専用ノートPC
    波計表示ソフト
    標準装備


基礎研究機器

無線
計測版

  • 1,430,000円
  • 専用ノートPC
    波計表示ソフト
    標準装備


管理医療機器

有線
医療版

  • 980,000円
  • 専用ノートPC
    波計表示ソフト
    標準装備
  • 対象者管理
    データベース付

管理医療機器

無線
医療版

  • 2,210,000円
  • 専用ノートPC
    波計表示ソフト
    標準装備
  • 対象者管理
    データベース付

製品内容

基本システム

  • 専用ノートPC
  • 波計表示ソフト
  • 送信器(アンプ内蔵)
  • 4ch筋電図+1chマーク信号アンプ
  • 電極ケーブル(2本)
  • 無線受信器(無線タイプに装備)

波形表示・FFT 解析表示・Wavelet 解析表示-3種類の解析表示ソフト

Km-104「EMG波形表示」

標準装備

  • 筋からの活動電位を計測し、リアルタイムに4ch波形表示します。
  • 4ch表示とは別に1ch(フィットスイッチ信号など)トリガー信号を3パターン表示可能
  • データは”リアルタイム”で保存(CSV)が可能、収録時と同じ画面で再生することが可能
  • 再生したデータをさらに別条件でも再解析し保存(CSV)することも可能
  • ----------
  • PCデータ取り込み:RS232C(USB接続対応)
  • 波形表示:4chEMG波形&マーク信号表示
  • ファイリング:波形リアルタイム記録(CSV)
  • リピート(再生):ストアー波形の再生表示

Km-FFT「EMG波形表示+FFT周波数解析」

550,000円

  • 筋活動の量(積分解析)を筋活動の質(周波数解析)を「波形・グラフ・数値」と3点同時に”リアルタイム”表示
  • 表示画面下部に各チャンネル毎の平均周波数パワースペクトルを表示
  • データは”リアルタイム”で保存(CSV)が可能で収録時と同じ画面で再生することが可能
  • 再生したデータをさらに別条件でも再解析し保存(CSV)することも可能
  • ----------
  • 解析表示:平均電位(積分値)、平均周波数パワースペクトル表示
  • グラフ表示:筋活動の量(積分値)、筋活動の質(周波数)

Km-Mercury「EMG波形表示+積分・Wavelet周波数解析」

950,000円

  • 筋活動の量(積分解析)を筋活動の質(周波数解析)を「波形・グラフ・数値」と3点同時に”リアルタイム”表示
  • 2種類の表示画面がありWavelet周波数解析画面では周波数をパワースペクトル(色の濃度)で表示
  • データは”リアルタイム”で保存(CSV)が可能で収録時と同じ画面で再生することが可能
  • 再生したデータをさらに別条件でも再解析し保存(CSV)することも可能
  • ----------
  • 解析表示:平均電位(積分値)、平均周波数、最大周波数
  • グラフ表示:筋活動の量(積分値)、筋活動の質(周波数)
  • トレンドグラフ表示:Wavelet周波数(パワー色濃度表示)平均値(積分値)・平均周波数・最大周波数(パワー)(グラフ線表示)

各種オプション

WEBカメラ画像同期ソフト(WEBカメラ付き)

480,000円

カメラ表示機能で、筋電図の波形とリンクしパソコン画面上に表示することが可能となります。
映像は波形と同じように同時に録画、再生することも可能です。

フィット(マーク)スイッチ

60,000円

筋電図の4chとは別に『5ch目』にトリガー信号として最大3パターンが同期表示可能
歩行時の測定でヒールコンタクトのマーク等に使用

手押し(マーク)スイッチ

80,000円

筋電図の4chとは別に『5ch目』にトリガー信号として最大3パターンが同期表示可能
被験者の手元で、被験者のタイミングでマーク等に使用

DA変換ボックス

580,000円

受信機側にEMGマスターで測定した5ch分のアナログ信号を出力可能
現在お手持ちの画像解析等の機器にデータを取り込むことが可能

●チャンネル数:1ch〜4ch ●出力電圧:±2.5V ●マークch:5ch ●出力電圧:0V 0.5V 1.0V 1.5V ●出力端子コネクタ:BNC端子

専用架台

150,000円

ノートPC分のスペースで、EMGマスターを一式まとめて搭載。
大型キャスターで移動も楽に行えます。